お客様の声

  • HOME
  • お客様の声

お客様の喜びの声を
ご紹介します。

貸出メガネ?
そんなサービスしてくれるの
30代男性 
対馬市在住

写真

持ってるメガネのレンズのみが破損してしまった。割れたというか、レンズが折れた感じ。とにかく使えなくて困っているのでメルックに慌てて持ち込みました。そのままフレームは使いたいのだが、どっちにしてもレンズは新品をメーカー工場から取り寄せる事になるらしく、その間はメガネが使えない!運転もできないので困った~!と頭を抱えましたが、メルックは「貸出メガネ」というのがあって、取り急ぎの仮のメガネを完成までの期間、貸してくれました。貸出メガネ!?そんなサービスまであるんですね、びっくりしたし、とても感謝しています。助かりました!

(店長より)
この度は急な破損でさぞ困られたと存じますが、取り急ぎの貸出メガネで代用できて良かったです。当店はメガネ業界で唯一、貸出メガネサービスを行っておりますが、これはあくまで仮のメガネで、お客様お一人お一人の度数や眼の位置に合っているレンズではございません。
あくまで取り急ぎの、仮の貸出メガネであることをご承知おきくださいませ。
お預かりしたフレームは、お客様のデータどおりしっかりお作りさせて頂きました。

喧嘩で曲げるってどういうことよ!?
男子中学生お母様 
対馬市在住

写真

中学生の長男が、兄弟喧嘩でメガネのツルの部分(メルック注:テンプルといいます)を大きく歪めてしまいました。せっかく買ってあげたのに喧嘩でこんなに曲げてしまうってどういうことなの!?と親としては腹が立って仕方なかったのですが、とにかくかけられない状態なので、ダメもとでメルックに初めて行ってみました。店長はお店に入った瞬間から笑顔で感じが良く、相談しやすかったのが印象的。あつかましいかなと思いつつも相談すると、すぐ曲がり具合を確認してくれて、「もとに戻そうとする際に折れてしまう可能性もあり得ますがそれでもよろしいですか」と前置きしたうえで20分程度格闘してくれました。まだ完全ではないですが‥と見せてもらいましたが、ほぼほぼ元に戻してくれてる!
その後、全体的な調整をしてくれ、顔にかけた状態でしっかり確認し、問題なくかけられるまでにしてくれました。どこかで、こういうサービスは3千円ぐらい?と聞いたような気がしたので財布に手を伸ばしましたが、メルックでは無料サービスですよ、と笑顔で対応いただきました。
とにかく良かったです。メルックの店長さんの話では、メガネは購入してからのお付き合いが大切なんだとか。メルックで買ったメガネではないのに、勉強になりました!

色が変わるレンズを試しに作りました!
50代女性 
対馬市在住

写真

福岡に住んでいる友人が、眩しいときにカラーが変化するメガネを持っていて、私も欲しいなと思ったのが5年前くらい。でもそれ以来、なかなかそういうメガネをかけている人にもお店にも出会わなかったので忘れかけていました。スマホでふとみたメルックのホームページに、それが“調光レンズ”とかいうレンズらしいことが書いてあり、半信半疑でお店に行ってみました。ちょっと入口が分かりづらくて戸惑いましたが、無事に来れてよかった(笑)
説明してもらい、調光レンズというのは眩しさというより紫外線に反応してカラーが濃くなったりすること、実は昔からあるレンズなんだけど最近リーズナブルなレンズが出たことなど教えてもらいました。思っていた値段の1/3ぐらいの金額だったので1本作ってみました。店長さんは、このレンズはあくまで入門的なレンズですから3年ぐらいでカラーが変わりにくくなってきますよとの事ですが、とりあえず試してみたかったので満足しています。使っていて、店長が注意してくれたように運転中はほとんど色が変わらない事が残念ですが、それ以外では結構濃くなり、周りからはサングラスに見えている様で、家に入ると普通のメガネに戻るのだから面白いです。

(店長より)
調光レンズのお買い上げありがとうございます。調光レンズも最新のレンズでは運転中に色が変わるタイプも登場しています。価格は少し高いですが、いまの入門的なレンズに慣れてこられましたら、次はぜひそちらもお試しくださいませ!

その他取扱い商品

めがねで…見えてなかった?!
9歳女の子(お母様) 
メルック対馬店お客様

写真

小学校1年生の時に近視だと分かり、別のめがね店で購入しました。以来、めがねをかけた本人も特に見えにくいと言わないのですっかり良く見えているものだと思っていましたが、3年生のときに学校健診で両目で0.3しか見えていないと言われてびっくりしました。
新しく対馬にメルックが出来たので親子で行ってみると、9歳という年齢を考えるときちんと眼科で診てもらったほうが良いと店長にアドバイスされ、隣のみつしま眼科を受診することにしました。
治療が必要な弱視とかではないとの事で安心はしましたが、同時に「こどもの度数は特に変化しやすいから、一度作っためがねでも定期的に確認のための受診をした方が良いですよ」と教わりました。
本人も、1年生で作っためがねで見えていると思っていたそうで、まさかそんなに度数が変わるものだとは考えていなくて、驚きです。これでは学校の黒板の字も見にくかっただろうし、成績に影響するのも心配なので、きちんと新しい度数で1本作ることにしました。メルックでは、予算に合わせて作ってくれました。購入後のめがねのフィッティング調整も大事だと教わり、正しくめがねをかけて欲しいという店長の話にも納得できました。
これからは年に一度の定期的な眼科でのチェックと、メルックでのフィッティング調整をしてもらおうと思っています。

こどもめがね

めがねレンズの糸が切れた!
50代男性 
メルック対馬店お客様

写真

他のお店で買っためがねだったが、使っているうちにレンズが外れてしまった。どうやらレンズが糸で止められていて、その糸が切れたようだった。近くに出来たメルックに修理に出せるか持っていったら、10分くらいで新しい糸を張ってしっかり直してくれたので驚いた。店長によると、ナイロール糸という釣り糸のようなものでレンズをしっかり止めるものであるらしいが、このように切れる事も珍しくないという。こちらはめがねの知識なんかないので、修理できるものなのかも分からない状況で、その場で直してくれたのが驚きであり嬉しくもあった。めがね専門店は、どこで買っためがねでも、末永く使って欲しいという気持ちが強いという店長の話が印象的だった。気軽に相談して良いそうなので、めがねで困ったら立ち寄ろうと思う。

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
ページの先頭へ